あんな、ワシ、根っからの渡船屋じゃけん、海のモンを売って商売するいうのんはあんまし興味なかったねぇ。ほやけど、ウチのお客さんから、『店で売っとる魚やこーは、下津井産いうだけで高うて食われんがな』いうこと聞いて、ほなら、ワシが産地直送やったら安うにうまいもん食べらしたげれるがな思うてこないなこと始めたねん。
 ここに載っとるもんは、ホンマに下津井漁港で水揚げされたもんばーじゃし、活きのええもんばーじゃから、よかったら買うてみて。

ただしな、このページはまだ未完成じゃけん、いちいちメールでやり取りしてもらわにゃならんね。そいと、種類によっちゃ〜おらん時もあるけん、そんときゃ〜こらえて〜な。



  『磯の鮑の片思い』いう言葉があるけど、あれ、「誰に恋しとんなら」言うてアワビに聞いたら、このHP見とるアンタと身も心も一つになりたい言うことじゃねん。こりゃもう、しゃあ−ない。アンタに嫁にやるから、蒸すなり焼くなりして食うちゃって。



 ツボ焼きが定番のサザエ。酒を落として良し、醤油を落として良し、味噌を落としても良しで色んな味を楽しめる。ほでも、ワシはニシの方が好きじゃねん。なんでか言うて、刺身で食べたら、こっちの方が柔らかいしうまいモン。オマケに、値段も安い。ワシがお客さんに勧めるとしたら、やっぱし、ニシじゃのう。



HP大アサリ宣伝用.gif (37052 バイト)

これ、下津井でようけ水揚げされとんのに、以外と岡山の人間に知られとらん。聞いたら、ほとんど県外に発送されとるらしい。アンタらー、もったいないで。バーベキューで食べたらうまいのに。特にな、写真のような小ぶりなんが、身もいっぱい詰まっとるし中身もきれーで美味しい。ウチから送るんは、こんなんにするけんな。(写真は1kg)



 よう話題になることじゃけど、初めてコレ食うたモンは勇気あるで。グロテスクなかっこうしとるもんなー。ほやからじゃろなー、人によっちゃ〜好き嫌いが激しい。ま〜、ウチで売るヤツは、市販のモンとチゴウて、珍味言われとる『ズ』いうのんがそのままあるけん、好きな人にはエエと思うで。



メバルと並んで下津井名物じゃね。ほいで言うわけでもないけど、ここで一息クイズコーナー。

Q 1 タコの足はご存知8本、ほんなら、その足にあるイボの数は ?
Q 2 タコの雄雌の見分け方は ?
Q 3 タコの生殖器、つまり、オチンチンはどこにある ?
A 答えはこのページ最後に掲載しとるけん。

ほいでな、タコで食べるトコ言うたらみんな足しか知らん思うんじゃけど、ホンマにうまいんは真子、つまり、卵巣のことじゃねぇ。ただし、これ、どこの料理屋に行ってもメニューにものっとらん。ごく稀にしか取れんいうこともあって、常連さんにしか出さんのじゃないかと思うで。ウチでもよう扱わん。もしあったとしても、ワシが全部たべちゃるいうぐらいうまいから、馴染みの店があったら聞いてみて。


 


たいらぎ貝の殻と貝柱.gif (12122 バイト)

 上が海から獲ってきたば〜の殻付きで、下がその貝柱の部分だけにしたヤツで1kg分。普通な、店で売っとる貝柱いうのんは、もっと色が白いじゃろ。ありゃ〜、真水を吸わしとんね。そうすりゃ〜目方が増えて大きゅう見えるし、その分、仲買いが儲けれる。ほやけど、食うたら水っぽ〜て美味しゅうない。ワシャ、そがなモン売りとうないから水揚げされたば〜の新鮮なヤツを送るで。
 刺身で良し、バター焼きで良し。ワシの大好物いうこともあろうけど、ホンマにうまいで。





水管を刺身にするんじゃけど、チョット、クセがある。好きな人にはたまらんのじゃろうけど、ワシにとっちゃーまぁまぁいうとこかな。



ご存知、大ダコを天日干ししたもの。実は、これが一番活きが良かったりして。\(^◇^)/ まー、保存用として干したものを乾きすぎんように冷凍したもんじゃから、手間がかかっとる分だけ銭が高い。通の人には喜ばれるかもしれんけど・・・・・?。よう分からん。どうなとして。



これは、うまい。エエ味付けしとる。六口荘いうて民宿しとるとこのヤツじゃけど、ホンマにうまいで。こないなモンは、全国どこにでもあるし、似たようなモンじゃろ思うとる人も多かろうけど、ワシは、味付け海苔ならここのが一番じゃと思う。そいと、佃煮もチョッと甘口でおいしいから、これもお薦めじゃ。

下津井いうトコは、県内屈指の漁場だけにあって、瀬戸内海にいる魚はほとんど水揚げされとんね。ほやから、注文してもろうたら何でも揃う思う。けど、ハッキリ言うて、こんなん売るんはあんまり気がのらん。何でか言うて、めんどくさい。注文聞いて、漁協でええモン見つけて、お客さんと値段を交渉して、包装して送って・・・。養殖モンなら、相場は安定しとるし手に入りやすいけど、美味しゅうない。第一、こないな何処にでも売っとるモン扱う気にもならん。ほやから言うて、旬の天然物なら自信はあるれど、大きさや程度の良し悪し、水揚げ量の多少によって値段やこ〜も常に変動がある。そがな事をお客さんとメールでやり取りしとったら本業の渡船が疎かになる。それじゃのうてもワシャ毎日忙しいのに。 そういう事で、注文もろうても、ホンマに喜んでもらえるいうモン、例えば、初孫の祝いに天然の真鯛がほしいとか、病気のお袋にうまいもん食べさしてやりたいとか、ワシがそれならという事以外は断ります。悪う思わんで下さい。

 

番外編その1  平翠軒(へいすいけん)
 全国からうまいもん集めとる店じゃね。何でも、社長自ら集めてきたもんば〜言うことらいしけど、ごくろうさんです。そがいに、うろうろせんでも、下津井にうまいもんなんぼでもあんのに。よっぽど、街中にゃ〜うまいもんないんじゃろうなぁ。
 え〜、ここの社長さん、本業は造り酒屋で、倉敷でと言うよりも、全国でも有名らしいで。何でも、毎年のようにコンクールに入賞しとるとかで、広い玄関一面に表彰状を並べとる。けどあれゃ〜、ホンマは壁の汚れを隠しとるだけじゃないじゃろか?。人づてに聞いた話じゃけど、建物の一部は重要文化財級やらで相当の年代物らしい。その維持費に年間2000万円もいるいうことじゃから、よっぽと大切にしとるいうことじゃろうけど、ワシに言わしゃ〜古いだけの家です。嫉妬羨望を込めてもう少し露骨な言い方すりゃ〜ボロ屋です。ほいでも、倉敷いう町は、その古き良き時代の懐かしさを感じさせるんがエエとこじゃから、機会があったら訪ねてみて〜な。ほいでな、社長がおったら『中も見して〜な』いうて頼んだら、ひょっとしたら案内してくれるかも分からんで。外観だけじゃ〜分からん趣がいっぱいあると思うで。ほいでな、この社長、いつじゃったか、チヌの49cm釣ってうれしかったもんじゃから、酒のラベルに四十九と書いてコンクールに出品したら、入賞したんじゃて。中々、シャレたとこもある。話が脇〜それたけど、その酒屋の隣に平翠軒があるねぇがな。1階が土産物売り場、2階がギャラリーになっとる。ま〜倉敷の文化の一端を担うとるということらしいけど、その2階の窓からは中庭やこも見えるね。で、「こっから見える景色は全部ウチんとこです」言うて、自慢しとったこともあるけど、あれ、『井の中の蛙』じゃな。ワシその時、『ワシんトコは仕事場だけで日本地図に瀬戸内海いうて載っとるのに、せめて岡山県地図に載ってから自慢してほしいもんじゃ』思うたけど、言うのやめた。何でかいうて、市街図にしか載らんようなかわいそうな家の人をイジメたらおえん思うて。
 ま〜そいでも、世間一般の評価で言や〜中々のもんでな。用の無いときゃー店の前で『泰然、山の如し』。ドッシリ構えて、ワシがなんぼ頑張ってもカナワンとこもある。何でかな〜思うたら、山は海より高いとこにあっていつも見下ろされとる。そいだけに、何となく話しづろうて、ウチのホームページに載しとんのもリンクしとんもナイショじゃねん。ほやから、もし気付かれて「恥ずかしいから、載すのやめてくれ」言われたら、即日、このページから消えるけん。うまいもんに興味のある人、今のうちにHP見るなり行ってみるなりして〜な。


 



A 1 足一本に250個、全部で2000個あるね〜がな。
A 2 一番簡単な見分け方はイボの大きさ。数あるイボの中に異様に大きなイボが所々にあるのが雄。
A 3 足の先。8本ある足の中に一本だけ先が丸くなっているのが゜オ○ンチンじゃね。